本文へスキップ

Gyokuto 玉兎 (ぎょくと)は 御堂筋線 北花田駅前にある 鍼灸治療院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-275-8399

〒591-8002 大阪府堺市北区北花田町1-46-1-102

お知らせnews

保険診療について

(※鍼灸の保険診療については 現在 準備中です)

健康保険で受けられますか?

次の病気については鍼灸の健康保険が受けられます。

  1. 神経痛…例えば坐骨神経痛など。
  2. リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
  3. 腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など。
  4. 五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
  5. 頚腕症候群…頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
  6. 頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。
  7. その他 ( これらに類似する疾患 ) 。

保険取り扱い手続きの手順

  1. 当院より「同意書」という用紙をお渡し致します。
  2. その「同意書」を、日頃 治療を受けておられる医師に
    「鍼灸治療を希望している」旨を
    ご相談いただき、必要事項を記入してもらいます。
  3. 医師に記入された「同意書」「保険証」「印鑑」を
    当院に持参して頂ければ その後の手続きは、
    当院で行います。

注意事項

鍼灸の保険適用につきましては、次の注意事項がございます。
必ずご確認くださいませ。

  1. その病気は、先に医師の治療を受けていること。
    (初診のみではないこと)

    厚生労働省の決まりで、
    「はりきゅうの保険給付は、保険医療機関において投薬、注射などの治療を受けても
    効果が得られなかったもので、
    主治医がはりきゅうの同意書を出しているものに限定される」
    という内容があります。

    腰痛で初めて病院に行き診療を受け、医師から同意書をもらっても、
    健康保険は適用されません。
    このトラブルを防ぐ為には、最低2回の通院が必要になります。

  2. 保険で鍼灸を受けている期間、
    その病気については 他の医院、病院にかかれません。
    (他の病気の治療は受けられます。)

    はり・きゅうの施術について健康保険による給付を受けることができるのは、
    医師による適当な治療手段がない場合のみです。
    鍼灸施術を受けながら、並行して医療機関で同じ傷病の診療を受けた場合、
    鍼灸施術は健康保険扱いとはなりません。

    ※医師から薬やシップを処方された場合も治療行為となり、
    鍼灸施術は健康保険扱いとはなりません
    ご注意ください。

  3. 同意書を書いて頂く医師は日頃のかかりつけの先生をお勧めいたします。
    (内科でも 心療内科でも 問題ありません)
  4. 最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ヶ月毎に再度、同意が必要です。
    但し、再度の同意は同意書に記入してもらう必要は無く口頭で結構です。
  5. 保険の種類によっては、当院にて取り扱いが出来ず
    患者様本人で手続きをしていただかなければならないものもあります。
    ご了承くださいませ。

保険が認められない例

  1. 病名欄の 〇が2つ以上ついている。
  2. ”7.その他”の病名を 保険者側が認めない。
  3. 医師の診察が初診であり、同意書発行は認められない。
  4. 同じ疾患で、別の診療所にて治療を受けている。




shop info.店舗情報




フェイスブックを「いいね!」で
お得な情報ゲット☆
玉兎 ぎょくと 鍼灸治療院

〒591-8002
大阪府堺市北区北花田町1-46-1
御堂筋線北花田駅 4番出口
なかもず方面へ 徒歩1分
TEL.072-275-8399

→アクセス


姉妹店
リラクゼーションサロン
ヒーリング 玉兎 Gyokuto
堺市北区北花田町 3-17-24
レジデンス北花田 301号
北花田駅 1番出口 東へ徒歩1分
TEL 072-350-1770
http://www.gyokutomoon.com




当サイトはリンクフリーです。
上のバナーをお使いください。